『おいしい おと』

投稿者: | 2005年2月19日

三宮麻由子 文 / ふくしま あきえ 絵

最近の息子は座ると「プーッ」となる彼専用の小さな椅子にちょっこんと座って食事をします。食事をする,と言っても混ぜたりひっくり返したり。その上その日の気分で,いつも好んで食べるものでもベーッと出してしまったり。それはそれは大騒ぎです。
でも...彼が椅子に座って同じ食卓を囲んでいるなんて! 本当にものすごい速さで成長していくんですね,子どもって。そんなに急がなくてもいいのに...

『おいしい おと』は春巻,ほうれん草,かぼちゃなどを絵と食べたときの音で表現しています。私は味噌汁に入っているわかめを食べたときの音が好きです。
「わかめを たべよう ピララルッ リョリュ リョリュ...」
そして必ず最後に「あぁ おいしい」の一言。これがなんとなくうれしい。

すっぱいものを食べたとき「ッバイ,ッバイ」と眉間にしわを寄せながらも何度も口にしようとしたり,食べたくないとき「イナナイ!」と顔を背けたり,「パパ,ママ」といいながら私たちに「アーン」をしてくれたり...。我が家の毎日の食事は笑いが絶えません。

>>関連リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA