頭を下げる大人たち

投稿者: | 2007年1月24日

私は生徒さんたちに「夢が人を動かす原動力」ということを言います。
嫌なこと、面倒なこと、しんどいことを歯をくいしばってやり通す。
その力は「夢」が与えてくれると思うからです。

しかし最近テレビに映し出されるのは悪いことして頭を下げる大人たちばかり。
しかも始めのうちは自己保身からより弱い立場の者に「ばば」を押付けた挙句の
姿ですから潔さなど全く感じられません。
そんな大人たちの姿を子どもたちは冷静に見ているように思います。
その子どもたちに「夢」を持って…なんて。

子どもたちは大人たちの姿を映し出す鏡。
私は自分の息子を見ていて身に染みています。
ずるい私、弱い私。
私が最も見たくない私の姿を、息子はくっきり映し出します。
息子の目に映る「パパ」はカッコ悪くてもいいから誠実であってほしいと思います。

頭を下げる大人たち」への3件のフィードバック

  1. 匿名

    テレビに映し出される大人の姿は
    確かに悲しくなる存在かもしれません。
    しかし、そんな時代だからこそ、
    両親・教員等のこども達の近くにいる大人は
    輝くべきですよね。
    こどもも大人も輝けば、どんな人だって素敵なんだと思います。
    私が大人・・・それはちょっと不思議な感じがしますが(笑)

    返信
  2. いまい

    テレビに映し出される大人の姿は
    確かに悲しくなる存在かもしれません。
    しかし、そんな時代だからこそ、
    両親・教員等のこども達の近くにいる大人は
    輝くべきですよね。
    こどもも大人も輝けば、どんな人だって素敵なんだと思います。
    私が大人・・・それはちょっと不思議な感じがしますが(笑)

    返信
  3. 山岸

    りかちゃん、いつもありがとう。
    偉そうに書いていますが、自分もそんな大人の一人です。
    若いころは、ただ“若い”ということだけで十分輝いていますね。
    でも年を重ねるとそうもいかない。
    だからこそ輝いている大人は素敵なんです。
    私もそうありたい。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA