ひらがなの教え方

投稿者: | 2008年4月18日

我が家は何事も息子の成長を待つことにしています。
無理な断乳はせず、息子が自分から離れるのを待ちました。
(ある偶然の出来事をきっかけにはしましたが)
オムツ離れも無理にはさせず、自信が着いて自分からしなくなるのを待ちました。
(これも偶然の出来事がきっかけになっています)
おそらく世間一般からすると、いろいろなことがかなり遅い方だと思います。

ひらがなも保育園のお友だちはけっこう読めるようになっているようですが、
家の息子はまだ読めません。
幼稚園の先生である妻も「まだ、大丈夫よ。」というので、何もしていません。
たくさんの絵本や物語を毎日欠かさず読み聞かせしてはいますが...

でもそろそろ教えたほうが...私は少し気になり始めています。

私はものを教える仕事をしていますが、正直息子に教える自信がありません。
歩くスキーを初めてやった時だって、まるで巨人の星の星一徹でした。
身内にものを教えるのは難しいとは聞いていましたが、まったくその通りです。

どうすればいいのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA