杞憂であって欲しい

投稿者: | 2008年6月13日

私は知りたいです。
どやって育てると、
子どもは無差別に人を傷つける人間になってしまうのか。
どんな言葉をかけると、
子どもを回復不可能なほど追い込んでしまうのか。

私には子ども以上に大切なものは何一つありません。
全身全霊を傾けて育てています。
でも不安でたまりません。
私の子どもへの接し方が正しかったかどうかは、
何年も先にならなければ分からないのです。
そのときになって間違いに気付いても遅いのです。

特別なことは何もいりません。
あいつの名前の通り「人の横に有る」人になって欲しいです。
困っている人にそっと寄り添ってあげられる人。
人が自然と寄ってくるような人。

人を傷つけるような人間にだけはなって欲しくない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA