プレゼント

投稿者: | 2008年11月7日

とうとう当初の予定日だった7日の朝になってしまいました。
今、午前4時をまわったところですが眠れません。

昨夜は「今日はもうないですよ。帰って休まれては。」という
助産師さんのアドバイスに従い、8時ごろ帰宅しました。
食事を済ませ、書店でハードボイルド小説を購入し、
早々に床に就きました。
しかし「いつ急な連絡が入るか」という緊張感から
ウトウトしては目が覚めを繰り返し、とうとう4時です。

頭はガンガン、意識は朦朧としています。
でも不思議と焦りや苛立ちはありません。
とても穏やかな気持ちです。

この3日間、ほぼ1日中妻の傍にいました。
一緒に娘の心音に耳を傾けたり、
実家に預けている息子の話をしたり、
私の生徒たちの話をしたり...。
たわいもない話をしながら、2人+1人の時間を過ごしました。
2人きりで話しをしたのは本当に久しぶり。
少しだけ精神的に不安定になっていた妻も
次第に落ち着いてきました。

これはきっと娘から私たちへのプレゼント。
感謝しなくてはなりません。

さあ、今日こそは会えるかな。

プレゼント」への2件のフィードバック

  1. ご無沙汰しております。
    母からメールで知らされて覗きにきてみました。
    だいぶ前に話だけは聞いておりましたが、何かと色々ありましてこのブログを見るのも久しぶりです。
    新しいお子さんは女の子でしたか、おめでとうございます。
    なんか他にも色々書く事あると思うんですが、あまりこういう緊張感のある場面は経験がないため言葉が思いつきません。(汗
    変に言葉ならべてボケツをほりそうなので・・・。(苦笑
    無事なご出産お祈りしております。
    また見にきますね。

    返信
  2. 山岸

    元気でしたか?
    時々は札幌に戻ってきているのかな?
    また一緒に飲みに行きましょう。
    無事産まれました。
    ありがとう。
    ぜひ抱っこしてやってください。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA