出会いの一回性

投稿者: | 2008年12月24日

一期一会とはよく言ったもの。
たとえ目の前にいる人間でも、
次の瞬間、いまとは違う人間に。
さっきまでのその人とは二度と会えない。

今日、息子を見ていて

 「ああ。いまこの瞬間の彼にはもう二度と会えないんだ。」

なんて思ってしまったら、急に切なくなった。
でも、それは裏を返せば成長していること、未来に向かっていること。

変化を嫌う保守的な体質が染み付いているのか?
そんなことで教育の仕事なんてやっていられない。
私の生徒たちは会うたびに変化している。
そのことはタイミングを見計らって彼らに伝えている。
嬉しいこととして。

そんな私が自分の息子に保守的であってどうする。
親として大したことはしてやれないが、
成長しようとしている子どもたちの邪魔だけはすまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA