銀河鉄道999

投稿者: | 2008年12月27日

自分の作った作品をだまってまねされる、
あるいは「まねされたかもしれない」と思うことは、
あまり気分がよくないのだろう。
気分がよくないだけではなく、それは法にも触れる。
だから世間では著作に関する訴訟がよく起こる。
最近の松本vs槙原もその例だ。
どちらの作品も大好きなので、
金銭を絡めての争いは、見ていてちょっと残念。
できれば報道して欲しくない。
子どもの夢も壊す。

でも。
マネされるということは、その作品が良いものだという証だろう。

そういう意味で、私のHPもきっと良いに違いない。
なぁーんて...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA