高野豆腐はスポンジでしょ?

投稿者: | 2009年5月13日

年とともに明らかに味覚が変わってきている。

一番驚いたのは高野豆腐を美味いと感じたときだった。

基本的に好き嫌いは無いが、好んでは食べていなかった高野豆腐。

それが最近みょうに「うまい!」と感じる。

子どものころから香りや刺激の強いものが好きだった。

中学時代、私が作ったカレーを自称「激辛好き」の友人が一口でギブアップ。

パセリは(許されるなら)ボールに一杯は食べてしまう。

セロリデビューは幼稚園の年長さん。一本まるごと平らげた。

春菊のお浸しは、「全部食べないでね。」と妻にいつもクギを刺される。

納豆には黄色く染まるくらいカラシを入れる。

その私が高野豆腐?

人の体は面白い。

きっと必要なときに必要なものを体が要求するのだろうな。

それはおそらく食べ物だけじゃないだろう...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA