バランスボールはアンバランスボール

投稿者: | 2009年5月22日

只今中年街道驀進中。(漢文か?)

去るものは追わず、と思っていたが

徐々に心細くなってきた長い友だちのはずの髪。

家系的に太らない体質のはずだったが、

この数ヶ月、徐々にたるみ出したおなか。

前者は無駄な足掻きとあきらめることにして、

後者は何とかなりそうだ。

先日、太極拳の練習用にと購入したバランスボール。

目標は、この上で站椿功が出来るようになること。

站椿功とは一言で言えば、ただ立ち尽くす練習のこと。

立ち尽くすといっても、太極拳の様々な要求を満たさなければならないので、

実は最も難しい練習なのだ。

いっぺんに立つところまでは行かないので、

まずは足を床に付けることなくボールの上に座り続ける練習。

それが30分くらい平気でいられるようになったら膝立ち。

そして最後に立ち上がる。

これが自分で決めたメニューだ。

今はまだ、膝立ちで数十秒耐えられる程度。

ところが4日目にして体に思わぬ変化が現れはじめた。

胴回りが引き締まってきたのだ。

「おや?」

これはいい!

一石二鳥ではないか!

直径75cmの大きなボールは非常に場所をとり邪魔なのだが、

しばらく続けようと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA