オッサンが聞いたら変かな...

投稿者: | 2009年6月19日

最近買ったり借りたりしたCDを改めて見てみると、

全てが女性ソロアーティスト。

何か意味があるのだろうか?

今の自分の心が要求しているのだろうか?

ちなみにそのCDは、

 「UZU-MAKI」 KOTOKO

  「LAVE LETTER」 大塚愛

 「Path of Independence」 平原綾香

KOTOKOは毎週土曜日の移動中(18:00ごろ)の車中、

FM Air-Gから流れてくる声にすっかり魅了された。

大塚愛はテレビのCMで使われている「愛」が忘れられなかった。

そして平原綾香は、倉本聰 脚本のドラマ「風のガーデン」の主題歌

「ノクターン」がずっと気になっていて昨日ようやくCDを購入。

これまでの私の路線ではないし正直すべての曲がいいとは思わないのだが...

しばらくは聞き続けることになるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA