ミスに優劣なし!

投稿者: | 2009年7月27日

 「ああ、ここは単純なミスだからホントは取れているんです。」

 「なんだ、ただのケアレスミスですね。」

このようなセリフを吐く生徒さんに、

 「どんなミスだろうとミスはミス。」

 「どんな失点だろうと失点は失点。」

 「合格発表の日、落ちていたら同じセリフを吐くつもりですか?」

 「と言うより、単純・ケアレスミスこそ重大な過失なのだよ。」

 「『ああ、こんな単純ミスをするなって、俺は人としてどうなんだ』と思え!」

と、しつこい私。

まだ、手が回っていない範囲を落とすのは一向に構わない。

でも、うっかり単純ケアレスミスは最も直り難いのだぞ!

ミスを減らすための目の置き所、手順などを生徒たちに説明すると、

もともとミスの少ない生徒の方が実践し、ミスの多い生徒の方がやらない。

そうか、だからミスが多いのだな...ハハハ...って、オイ!

そこに気がついて欲しいんだよ!

お願いします。

さぁ、暑苦しい夏に暑苦しい私と暑苦しく勉強するぞ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA