生命力?それとも悲壮感?

投稿者: | 2009年10月26日

昨日の日曜日、午前中は息子と2人で近所の屋内パークゴルフ。

午後からは家族4人で石山緑地へ行ってきた。

あまり期待していなかったのだが、これがなかなか良かった。

中でも私が気に入ったのは「ネガティブマウンド」という石の造形物。

ローマのコロッセオを彷彿させるこの場所で、

夜のクラッシクコンサートなんかやると最高だと思う。

091025_1520~02「午後の丘」と名づけられた石のオブジェが散らばる広場で、

コンクリートの壁から突き出たシラカバを発見。

どういう経緯でここに生えているのかわからないが、

強烈なオーラを感じた。

痛々しい。でも力強いのだ。

無神経な人間の行いに、

「フッ。お前たちごときに屈してたまるか。」

という誇り高いシラカバの声が聞こえてくるような気がした。

少しの間、目を離せなかった。

息子も気に入ったようだし、機会があればまた行こう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA