垢にまみれた私のこころ

投稿者: | 2009年12月4日

先日の新聞で日本画家 平山郁夫さんの訃報を知った。

大きなショックを受けるとともに、

近頃全く絵画を意識していなかった自分に気がついた。

昔は美術館にも足を運んでいたのに、めっきり行かなくなった。

部屋には大好きなシャガールの絵(もちろん本物ではないが)が

飾ってあるのに、視界に入っていなかった。

人間、生きていれば見たくないものも目に入ってくる。

聞きたくないものも耳に入ってくる。

そうやって少しずつこころの中に好からぬものが溜まっていく。

絵画にはそんなこころを浄化する力がある。

それなのに、その絵画が意識の底のほうに沈んでいた。

こりゃ、相当汚れているな。

私のこころ。

忘れていたものを思い出させて下さった平山さん、

ありがとうございました。

どうぞ安らかに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA