明日天気になれ!

投稿者: | 2010年2月4日

このところずーっと娘の体調が悪い。

水疱瘡、高熱、熱性痙攣、そしてなぞの下痢が続いた。

そのせいで私たち夫婦の目は娘に向きっぱなし。

うっかりしていた。

妻に言われるまで意識していなかったのだが、

息子の表情が険しい。

言われてみれば、心当たりがある。

例えば、パパ争奪戦において妙に諦めが早いのだ。

娘が抱っこをせがんだりすると、押し退けてでも抱きついてきていたのに、

最近それがない。淡白だ。

また、娘と部屋で遊んでいたりすると、いつもなら飛んできて絡んでくるのに、

それもない。

これまで何度もあったことだが、すぐに気がつき軌道修正していた。

でも今回は気がつかなかった。

いや、無意識の領域では気がついていたはずだが、

受験生が大詰めを迎えており、その準備でてんてこ舞いだったのだ。

仕事にかまけて子どもの変化に気がつかないような、

そんな父親だけにはなりたくなかった...

あの底抜けに明るい表情を早く取り戻してやらねば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA