ポプラ工房6周年 初めから始めよう

投稿者: | 2010年3月10日

3/7(日)に札幌自由が丘学園三和高等学校の卒業式がありました。

何度か書いていますが、フリースクールの高等部であるこの学園で

私は非常勤講師として高3生に化学と物理を教えています。

毎年のことですが、今回も生徒たちにたくさんのことを教えられました。

...と、思っていました。

しかし卒業生の答辞を聞き、私は彼らのことをまるで分かっちゃいなかったことを

思い知らされました。

いったい私はこの1年、彼らの何を見ていたのだろう。

表面に現れる現象だけで全てを判断してはいけない!

分かっていたはずのこと、分かっていたつもりのことでした。

でも、やっぱり「はず」であり「つもり」でした。

恥ずかしいやら、悔しいやら。

そして彼らのすさまじい成長ぶりに圧倒されるやら。

 

生徒に寄り添うこと。生徒をよく観察すること。

教育の基本中の基本がなっていない!

初めから出直しです。

 

今日はポプラ工房6周年の記念の日。

明日からは7年目に突入です。

支えてくださった皆様、本当にありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA