昨日の続き

投稿者: | 2010年6月7日

昨日の日曜日、実はあの後が大変でした。

田植えをしていたとき息子の親指の爪に深く土が入り込んでいたのですが、

それが夜になって痛み始めたのです。

田んぼの中は嫌気性雑菌の渦。

現代っ子の息子にはおそらく耐性がないはず。

救急外来を調べたところ、近所の天使病院が開いていました。

病院へは妻が付き添うことになりました。

私は家で、すでに眠っている娘を見ることに。

結局妻が帰宅したのは明けて午前2時。

話しによると、足親指周辺に4、5本の麻酔を打ってから爪を切開して

泥を取り、洗浄したとの事。

気丈にも息子は大人でも声を上げる麻酔の痛さ(切開よりもこちらの方が痛い)

に涙一つこぼさず耐えたのだそうです。

昨日は床に就いたのが4時。

そして今朝は9時から受診。

今日は楽しみにしていた遠足だったのに、休ませなければなりませんでした。

腫れも引き、経過は良好。

医者は「これから遠足に行けばいいのに。」

(できるわけないだろうが!)

明日は学校に行けそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA