ペン字のお手本を横に置きながら…

投稿者: | 2010年6月23日

息子と交換日記を始めて1週間くらいたったでしょうか。

始めてみて分かったことがあります。

それは、交換日記にはものすごいエネルギーが必要なのだ、ということです。

息子の書く文は、とても柔らかで、それでいて鋭い。

そして、いつも必ず私や妻への「ありがとう」の言葉があります。

その息子の心に応えるためには、

その日一日の残りのエネルギーを全て燃やし尽くさなければなりません。

一対一の真剣勝負です。

 

いつの日か成長した息子が私から離れて行ったとき、

この日記は私の宝物になるにちがいありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA