長々書いたが...

投稿者: | 2010年10月15日

10日の日曜日。

朝から天気が悪かったこと、下の娘が風邪気味だったことから

小樽水族館へ行く、という計画は中止。

かみさんがネットで調べたところ、

札幌駅近くの東急で何やらプラレールで遊べる企画があるらしい。

私と息子はバスで東急に向かった。

雨だったが、車よりもバスや地下鉄の方が息子と一緒の時間を

楽しめると思ったのだ。

東急に着くとすぐに「催し物は大抵が上の階」という先入観の元、

エレベーターで9階に。

しかしそこは宝石の展示・販売のコーナーだった。

 「あれ?」

私たちは取り合えずエスカレーターでひとつひとつ降りながら探すことにした。

ひとつ降りたところで「プラレール展示はこちら」という小さな案内を見つけた。

私は心の中で、

 「あれだけネットで写真を何枚も載せて、大々的に宣伝していたのに...」

と思ったが、

 「あった! あっちだね!」

そう言って息子の手を引いた。

あった、あった。

しかし、私たちは「あぼーん」と口を開けて硬直した。

そこは、おもちゃ売り場の一角。

小さな台の上に組まれたプラレールの上を一台の特急が回っているだけ。

 「パパ、これかな?」

 「そうだな。そうみたいだな...」

言葉を失った私たち。

 「いこっか。」

 「うん。」

私たちは無言でその場を立ち去ったのでした... つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA