読んでみませんか

投稿者: | 2011年5月20日

4月以降、読んで面白かった本です。

○「人生を逆転する学校」 / 宮澤保夫

 著者は1999年に星槎国際高校を開校。

 そこに至るまでの長く険しい道のりが描かれています。

 初めから終わりまで、子どもへの愛情に溢れています。

○「勤めないという生き方」 / 森健

 毎週楽しみにしている朝日新聞日曜版の書評欄で紹介されていた本です。

 勤めていた会社を辞め、自分のやりたいことに人生をかけた13人の方々が

 紹介されています。

 しかし、いずれもサクセスストーリーではありません。

 「なぜ、その道を選ぶに至ったのか」に焦点があたっています。

○「やめないよ」 / 三浦知良

 言わずと知れたキング・カズの著書です。

 私が尊敬する人の一人です。

 すご過ぎて参考になりません。

 やっぱりキングです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA