コトバをありがとう

投稿者: | 2012年10月25日

明後日27日の土曜日から札幌自由が丘学園の学園祭「色祭(しきさい)」が始まる。

2時からは学園近くの「りんゆう会館」にてステージ発表がある。

どうかうちの生徒たちの生き生きとした姿を見てやってください。

私は毎年このステージ発表を楽しみにしているのだが、

今年は息子の学習発表会が重なり、最初から参加できない。

 

中には我校を外観や生徒数で判断する方もおられる。

まぁ、それも仕方がないことだ。

(もちろん仕方ないなんて思っていない。胸の中は怒りでいっぱいだ。)

うちの良さは口で言ってもわからないかもしれない。

しかし、生徒たちの表情を見ればすぐにわかるだろう。

ここが彼らにとって、なくてはならない「居場所」だということが。

今朝の物理の授業後、教室にある男子生徒が入ってきた。

「おっ、どうした。」

「だっていま会っとかなきゃ、もう今週は会えないから。」

彼が受けている明日の化学の授業は学校祭準備のため休講だ。

非常勤の私は、授業がなければ学園には来ない。

...ここは、こんな小さな感動に毎日出会える場所なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA