自由が丘学園3年生のみんな、卒業おめでとう!

投稿者: | 2013年2月7日

                 わたしと小鳥と鈴と

                わたしが両手をひろげても、
                お空はちっとも飛べないが、
                飛べる小鳥は私のやうに、
                地面を速くは走れない。
                私がからだをゆすっても、
                きれいな音はでないけど、
                あの鳴る鈴は私のやうに
                たくさんの唄は知らないよ。
                鈴と、小鳥と、それから私、
                みんなちがって、みんないい。

もしも世の中すべての人が同じ顔で、同じ服を着て、同じことを考えていたら、と想像してみる。まるで同じ規格で大量生産されたロボットにように。それはそうとう気持ちの悪い世界ですね。
人はとかく自分の持っていないものに目が行きがちです。容姿、性格、能力、経済的状況、地位...。あれがない、これがない...。しかし、それは人を苦しめ、自己肯定感と生きる自由を奪います。
生まれたとき、人には必ず「ギフト」が与えられています。それぞれに違った贈り物が。そしてそれに気付いたとき、人は幸せになれるのではないでしょうか。

3年生のみなさん、卒業おめでとう! みなさんの未来が素敵な出会いと大きな喜びに満ちたものとなりますように心から祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA