赦す。それがクリスチャン。

投稿者: | 2013年7月22日

結局私の方の過失が大きいということになった。

ひどい話だ。

以前、生徒さんのお母様から似たような経験談をお聞きしたことがある。

証人がいないと事実はねじ曲がるのだ。

信号無視をしても、誰も見てなけりゃ言ったもん勝ち、か。

しかしながら、よい経験だった。

年間走行数は少ない方ではない。

運転技術もそれほど未熟ではない。

そんな驕りもあった。

ムリな割り込みや煽りに対して、

イライラしたり、腹を立てたりすることもしばしば。

いつも冷静な運転をしていたとは言えない。

昨日も書いたが、

車がキレイになったら、安全で丁寧な運転を心がけよう。

煽られても気にしない。

ムリな割り込みも笑って許す。

...って、そんことできるか!

いえ。やります。

これも人間修養と思って。

心配して下さったり、私の話を好意的に聞いてくださったみなさん。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA