今日の「いいまつがい」

投稿者: | 2013年7月30日

今日の授業で小5生に宮澤賢治の「雨ニモマケズ」の一部を音読・暗誦してもらった。

しかし冒頭、

 雨ニモマケズ

 風ニモマケズ

となるはずが、

 雨ニモマケズ

 金ニモマケズ

と聞こえたので、「うん?ちょっと変だったかな。もう一回読んでくれる?」

するとやはり真顔で、

 雨ニモマケズ

 金ニモマケズ

と言っている。

私は爆笑してしまった。(ごめんなさい。一生懸命の人を笑うなんて。)

間違えに気付いた彼自身も爆笑していた。

しかし「金」に負けないことは「風」に負けないことより難しそうだ。

彼は小5にして、賢治よりも高いハードルを設定しているのだ。

「金」に負けなければ、世の中の犯罪も半分くらいになるのでないだろうか。

うん。りっぱなもんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA