電気はつけたままで寝ようか...いや、節電の夏だ。

投稿者: | 2013年8月1日

先ほど帰宅。

でも誰もいない。

逃げられたわけではない、と毎度おなじみのネタ。

カミさんは職場の研修で旭川に。

子どもたちはカミさんの実家に。

今日は早めに仕事が終わったが、

まっすぐ帰ってもつまらないので、

日曜日に家族でよく行くお風呂に寄ってきた。

つまらなかった。

逆流性食道炎にはよくないと分かりつつ、

禁止していた深夜の間食とビール。

つまらない。

 

断食をすると、食べられることの有難さに気付く。

とすれば、

年に数回の「家族断食」は、家族への感謝の気持ちを

今一度心に刻む契機とすべきなのであろう。

じゃがりとビールでもたれた胃を抱え、

家族への感謝の気持ちを噛み締めながら、

すべての日課をほっぽって、

寝ることにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA