Line怖いよぅ

投稿者: | 2013年10月31日

つながっていたい、認証されたい、存在を認めてほしい。

意識・無意識に関わらず、多くの人の願いではないだろうか。

今回iPhoneデビューをして、なぜ生徒たちがLineにハマるのかが分かった気がする。

一方で恐ろしさも感じた。

生徒たちから「既読無視」という言葉を聞いた。

Lineのメッセージは相手が読んだかどうかが分かるようになっている。

表示が「既読」つまり相手がこちらのメッセージを読んだにも関わらす、

返信がないときに「こいつ、既読無視してんな!」となるらしい。

それにしても多くのメッセージが寄せられた場合、

そのすべてに返信していては身が持たない。

そこには当然取捨選別があってしかるべきなのだが、

「既読無視と思われる」という強迫観念に囚われると、

何時間もかけて返信するらしい。

顔をしかめ、不機嫌になりながらもメッセージは当たり障りなく、

優しく、おだやかに...

生徒たちのメッセージには必ず返事をするつもりだ。

しかし、状況によっては既読無視にならざるを得ません。

お許しを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA