ペイ・フォワード再び

投稿者: | 2013年11月6日

ここにきて、物事が急に動き出しました。

私のミッションを理解してくれる心強い協力者が現れ、

スマホに変え、

休止していたFacebookを再開し、

学生家庭教師の応募があり、

その学生の面談の翌日に新規生徒の問い合わせがあり...。

春の挫折は、用意されていた道の通過点だったと理解することにします。

さらに大きく膨らんだミッションの実現は10年20年先になるかもしれませんが、

その方向に向けて物事を進めていくことができそうです。

見た目には関係なく見えることでも、ひとつひとつが有機的につながり合っていて、

全てのベクトルは目標に向かっています。

友人がこう言ってました。

「結局は山岸さんが実現できないかもしれないけど、それを次につなげていけばいい。

それがペイ・フォワードでしょ。」

上手くいかないかもしれませんが、歩みを止めることはもうありません。

困っている生徒たちのためにも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA