『脳の強化書』 加藤俊徳

投稿者: | 2014年4月8日

『脳の強化書』 加藤俊徳

巷にあふれる脳トレ本の類ではありません。

筆者はそのような、脳の一部分だけに負荷を掛けるようなトレーニングに対して

懐疑的な立場を取っています。

読んでみると分かりますが、特別なことは何も書かれていません。

簡単に取り組めることばかりです。

・ 身近な人の長所を3つ挙げる

・ 植物に話しかけてみる

・ 相手の口癖を探しながら話を聞く

・ 電車内で見かけた人の心理状態を推測する

など。

脳は死ぬまで成長し続けるようです。

私も実感しています。

新たなことへのチャレンジや刺激的な人との出会いは、

間違いなく脳が揺さぶられ、新しい回路が形成されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA