AngieRoad設立と被災地訪問

投稿者: | 2014年4月25日

日中、法務局に電話で確認したところ登記の申請が通ったとのこと。

これで正真正銘、株式会社AngieRoadが法人として人格を持ったのだ。

さあ、どんなことでもやってやろう。

そうは思うのだが、一人が長かったためチームで動くことに戸惑う毎日。

楽しい一方で自己嫌悪に陥ることもしばしば。

それもこれも勉強。

45歳を過ぎても成長できるところを生徒たちにも見せなくては。

人は死ぬまで成長し続けるんだからな! といつも生徒に言ってるし...

AngieRoadの代表取締役に就任したのを機にGWに被災地を訪れることにした。

例年、生徒さんの都合でキャンセルがでない限り休めなかったGWを

今回はこちらからお願いしてお休みにしてもらうのだ。

始めは迷った。

やじうまと同じじゃないか。

見世物じゃないんだぞ。

生徒たちにも迷惑をかける。

しかしそれでも訪れたいと思った。

息子と娘にも見せておきたい。

生徒たちにも何か伝えられるかもしれない。

「来てくれるだけでいい」という被災地の方々の声もある。

そして友人、相棒も背中を押してくれた。

私に何が見えるか、感じられるか分からないが

行ってこようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA