癒されない渇感 ①

投稿者: | 2015年10月16日

”なにごとにも、なおもっと、と立ち向かう生徒であれ”

これは、私が卒業した高校の教育目標の一つだ。

教師たちはなにかにつけ「”なおもっと”の精神」を口にしていた。

今よりもっと上を目指せ!現状に満足するな! ということだ。

確かに向上心は大切だ。

私自信も時々生徒の向上心を煽る言葉を口にする。

しかし、当時の私はこの言葉に漠然とした息苦しさを感じていた。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA