癒されない渇感 ②

投稿者: | 2015年10月19日

以前、こんな夢をよく見た。

激しい喉の渇きを覚えた私は、蛇口に直接口をつけて水をがぶ飲みしている。

しかし飲んでも飲んでも、渇きが癒えない。

もう尋常じゃない量の水を飲んでいるのに、渇きが癒えない。

悲しくなった私は、涙を流しながらそれでもゴクゴクやっている…

目を覚ますと大抵は汗だくになっており、喉はカラカラ。

台所へ行き、コップに水を注いで一気に飲み干す。

これほど水がおいしいと感じることは、そうないであろう。

「なおもっとの精神」は、私にこの夢を思い出させる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA