今年の一字は「友」

投稿者: | 2015年10月31日

先週の土曜日。

教育上よろしくないと思われる時間に、

息子を誘ってカラオケ屋に行った。

二人が歌うのはもちろん浜田省吾。

「若い人の歌はなんだか軽くて…」

とても小6の言葉とは思えない。

私は楽しすぎて少々飲み過ぎてしまった。

こんな愛しい時間もあと僅かかな。

プレ思春期の息子は、徐々に私から離れつつある。

授業参観に行ったとき、教室の後ろに「この一年を漢字一字で表す」というものが掲示してあった。

うちの息子の一字は、「友」。

保育園の年少さんのころ、お誕生会で「あなたの宝物は?」という質問に、

「レゴブロック」でも「仮面ライダーベルト」でもなく「パパとママ」と答えた息子が…

子離れに苦戦している父親ではあるが、

おんぶお化けのように子どもの背に張り付くのはごめんだ。

成長していく息子をさりげなく見守る父でありたい。さりげなく。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA