小さな小さなPiF

投稿者: | 2016年1月19日

これまで何度か書いてきたが、

株式会社を設立した大きな動機として、善意の連鎖「PiFプロジェクト」の実現がある。

しかし、いまだ形になっていない。

 

今朝、お隣さんの除雪機の音で目が覚めた。

「昨夜からの大雪だ。自分も早起きして雪かきせねば。」

「そうだ。駐車場の雪かきもあるんだ…」

未練が残るベッドから無理やり体を引きはがし、フル装備。

しかし、玄関を開けると家の前がきれいに除雪されていた。

お隣さんがやって下さったのだ。

私はお隣に向かって頭を下げ、駐車場に向かった。

ご近所の民家の空きスペースを駐車場として借りている。

利用しているのは私ともうひと方、2台だけだ。

30分ほど、汗をかきながら愛車周辺の除雪を完了。

家に戻りかけて「そうだ!」と思いつき、隣の車周辺の除雪もしてみた。

なんだか嬉しい気分になって「これがPiFだ」と一人でつぶやいた。

PiF は、Pay it Forward の略。

受けた善意を、施してくれた人ではなく別の誰かに返そうという試み。

大層なことではないのだ。

小さな小さなことでよかったのだ。

あたりまえのことをやるだけでよかったのだ。

ちょっと嬉しい一日の始まりだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA