人の営みと地球の営み

投稿者: | 2016年2月22日

先日、東京国立博物館と国立科学博物館を視察してきた。

言ってみれば国立博物館の方は人の営みの歴史、

国立科学博物館の方は地球の営みの歴史を感じさせてくれる施設だった。

国語、歴史、美術の教科書で見た物が目の前にある感動は言葉では表せない。

一人で閲覧しながら何度も感嘆の声が漏れていた。そして笑っていた。

不登校などで行きたくても行けなかった修学旅行の代わりに、

いつか子どもたちを連れて行きたいと考えている。

きっと彼らの心も揺さぶられ、声を上げるに違いない。

世間ずれして鈍麻したおっちゃんの心でさえ揺さぶられたのだから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA