間違えたってチュッチュッ!

投稿者: | 2016年11月9日

ババナ、トプトプター、トーキートーキータータ...

これらはいずれも、もうすぐ2歳になる息子のコトバだ。

お分りになるだろうか。

3つめはかなり難易度が高い。

ババナ = バナナ
トプトプター = ヘリコプター
トーキートーキータータ = コンクリートミキサー車

コトバを獲得している最中の子どもを観察することは、

実に面白いものだ。

バナナは、最初「バッ!」だった。

それが徐々に変化して今は「ババナ」(おしい!)まできた。

彼を見ていると、

“間違えたって気にしない。どんどんやってみる。”

ということが大切なんだなぁと改めて思う。

仮に間違えていたって、

「かわいいねぇ~! チュッチュッ!」

ってなもんだ。

(チュッチュッし過ぎて息子のほっぺが荒れてきた...)

そもそも息子に”間違える”という概念なんてない。

だから、生き生きとして学び、どんどん吸収していく。

でも子どもが大きくなっていくと、

大人はこの気持ちを忘れ、

失敗を責めるようになってしまうことがある。

大きくなった子どもにも ”間違えたってチュッチュッ!”

 と接することができれば、

もっともっと学ぶことに喜びを感じてくれるかもしれないなぁ。

※最後の ”チュッチュッ ”はあくまで比喩的表現です。念のため。(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA