息子に鍛えられる日々

投稿者: | 2017年3月9日

「パンツ替えるよ。」

「かえない。」

「服着がえるよ。」

「きがえない。」

「じゃあもう自分でやりな!」

「じぶんでやりなじゃない!」

毎朝繰り返される光景である。

2歳の次男がイヤイヤ期真っ盛り。

3回目の経験だが、彼がマックスだ。

毎度のことだが、子育ては自分の最も嫌な部分と対面させられる。

息子へのイライラと、自分への嫌悪感とが相まって、

冷静さを失い、つらく当たってしまう。

そんなときに、

「パパおしごとなのぉ~? いっちゃいや。」

「ちゅう~」

「だっこぉ~」

とやられると、怒り続けるのは難しい。

振り回されっぱなしだ。

こんな期間もあっという間に終わるのだろうし、

いずれ懐かしくかわいい思い出として思い出すのだろう。

でも只中にある、現在進行形の私にとっては、なかなか…

今朝も同じことの繰り返しだった。

そして今夜も眠っている息子のぷっくりしたほっぺを見ながら

「怒ってごめんね。」

というのだろうなぁ。

成長しない親だ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA