気がついたら、ここにいた。

投稿者: | 2018年2月13日

当たり前のことだが、
思い通りにならないことだらけだった。
そして気がつけば、ここにいた。
自分を必要としてくれる人のために、自分のできることをやっているうちに、ここにいた。
それは必ずしも自分が思い描いた自分ではなかったけれど。

「お客様の笑顔のために!」というCMをよく見る。
見るたびにちょっと引いていた。ほんとかよ…って。
でも、実は私の仕事の源こそ「みんなに笑ってほしい」ということだった。
これまでそんなことを意識したことがなかったのだが…。

先日、区民センターで開催している身体教室「ゆるからクラブ」で、
生徒さんが嬉しそうに、笑顔でこう言ってくださった。
「ずっと原因不明の胃痛で眠れなかったのに、最近よく眠れるようになった。」
「冷え性で何枚も重ね着していたのに、最近手や体がポカポカで。」
そのときに「ああ、これなんだ。」と思った。
私のできることで、誰かが喜んで、笑ってくれる。
こんなに幸せなことはないんだなと、やっと気がついた。

結局、形はなんだっていいのだ。
自分ができることで、自分の持てる資源で、誰かに幸せを感じてもらえるなら。
若いころ思い描いていた夢とは形が大きく変わっているけれど、
きっと本質は変わらないのだろう。
いまなら少しだけ納得できる。
これはこれでよかったのかも。

きっとまだまだやれることがある。
次も誰かに喜んでもらえるといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA