おちゃらけ、というバリアー

投稿者: | 2018年6月12日

いつもおちゃらけてばかりの生徒がいる。

静かに問題に向かうことなんて皆無。

声もでかい。授業が終わった後は耳がキーンとする。

でもホントは繊細でナイーブで傷つきやすい男の子だ。

「俺は知ってるぞぉ。ほんとは…」

そう私が言ったときの彼の驚いたようなホッとしたような顔が

とても印象的だった。

最近、少しだけ防御壁が低くなった。

年中、胃が痛いだのお腹が痛いだの言っているから、

気功やツボや自力整体を教えると、実践してくれているらしい。

「See you, Michael!」

帰りがけにいつもそう言って送り出してくれる。

彼が特別弱いから壁を築き上げたのではない。

人一倍敏感だから耐えられないのだ。”世の中”に。

でもさ、宿題はやれよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA