充実感と爽快感のある学習のために

投稿者: | 2018年11月12日

1日の学習を「充実感」と「爽快感」をもって終えることができるためのコツ。

1.その日やることを決めてから始める。週間・月間の学習プランを立てていることが望ましいが、最低でもその日の学習を始める前に、やることを書き出してから始めること。

2.車のエコ運転同様、ふんわり走り出し、等速で走り続け、ゆるやかに止まる。例えば、英語の音読で始め、その日やるべき学習を進め、その日の復習などで終える。

3.「動いて休む」のリズム。たとえば30分/5分のリズムで、しっかり学習、しっかり休憩を繰り返す。やっている最中は目の前のことだけ、目の前の問題だけに意識を向ける。休むときに座りっぱなしはNG(当然ゲームや動画もNG)。立って腕をぶらぶら振ったり、首をゆっくり回したりして、固まった腕や首周辺をしっかりゆるめる。

4.睡眠時間はしっかり確保。日付が変わらないうちに就寝。土曜日か日曜日に予備日を作り、1週間のやり残しはそこで回収する。

5.床に就く30分前には電子機器から離れる。(スマホなどが睡眠の質の低下を招くことは周知の事実)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA