受験生は冷えと乾燥に注意

投稿者: | 2018年11月23日

大学入試の当日、私は39度を超える熱を出してしまった。汗だくで目を覚ました瞬間「ああ、やってもうた。」と声に出して呟いたのを覚えている。

そんな悲しい思いをしないためにも、受験生は体調に十分気を配らねばならない。特にこの時期、足腰の冷えと体の中の乾燥には厳重注意だ。

私は夜寝る前に本を読みながら、トマトジュースにオリーブオイルを垂らして温めたもの、ほうじ茶もしくはルイボスティーに生姜をすりおろして加えたものをよく飲む。どちらも体が温まる上に翌朝の体調がすこぶる良い。また、コップ一杯の水を「美味しいなぁ」と味わいながらゆっくり飲むということもやっている。

試してみてはいかがだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA