I am by your side.

投稿者: | 2018年12月18日

自分がどれだけやれるのか、やってみればいい。

それを試せないのは内的要因なのか、外的要因なのか。

「失敗がこわくてできない」と自分が言うのか、「もっと現実を見なさい」と誰かに言われたのか。

でも自分にはどんなことができるのか、知りたくはないだろうか…

昨夜眠ることができなかった。

受験校の願書提出が間近、でも点がなかなか伸びず志望校のボーダーに届いていない。

そんな生徒に何と声を掛ければいいのか。

何度も経験してきた場面だが、毎回悩む。

個々の事情があるので慎重に言葉を選ばなければならないけれど、

結局、言うことはいつも決まっている。

制限時間ぎりぎりまで、とにかく自分のできることを全力でやり尽くせ。

その上で志望校変更となっても、決して消極的選択をするな。

攻めの、積極的選択をしろ。

”ダメ”だったのではない。

今の状況を冷静に判断して十分考慮した結果だ。

自信を持って新たなターゲットを狙えばいい。

どんな選択をしようとも、私が最後の最後まで全力で応援するから。

そして悩んだ挙句、今回も同じ言葉を掛けた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA