何かやり遂げられたか?

投稿者: | 2018年12月27日

毎年29日は年末の買い出しと決まっている。

妻の作ったリストをもとに、年越しやお正月の「ごちそう」用の食材、掃除用品などを買い込んでいく。

このときいつも“あるもの”の前で自問する。

「今年は何か達成できたか?」

この質問にYesと答えることができたら、その“あるもの”を買い物かごへ。

Noの場合は、残念ながら“あるもの”の前を通過することにしている。

残念ながらこの数年は「通過」だ。

さて今年はどうだろうか。

今年は買ってもいいかな、と思っている。

何かを達成したワケではないのだが、「自分がやってきたことで人を喜ばせることができた」と感じる1日があったから。

あの日がなかったら今年も「通過」だった。

 

「何かをやり遂げた!」という実感は素敵なものだ。次へのモチベーションにつながるし、自己肯定感も与えてくれる。

でもそうそう味わえるものではない。大抵は未消化感を心のどこかに抱えながら生きていくことになる。

でも「誰かに喜んでもらえた」というのも、なかなか素敵な味わいだ。

いやいや。これこそ私の「やり遂げた感」なのだ。

 

私の呼びかけに答えて下さった皆様。本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

2019年が皆様にとって素晴らし1年となりますように、心からお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA