『ことばのおべんきょう くまちゃんのごあいさつ』

投稿者: | 2004年10月31日

加古 里子

これは息子のお気に入り第1号です。
「ことばのべんきょう」全4冊のうちの第3巻です(うちには他の3冊はありません)。タイトル通り日常のあいさつをべんきょうできる絵本で,くまちゃんとその家族がいろいろな場面であいさつを交わしています。

ある日,私が仕事に出たあと妻が読んで聞かせていると「いってきます」「いってらっしゃい」の場面で急に泣き出してしまったそうです。(それはお父さんが車で出勤するのをくまちゃんが見送る場面なのですが)どうやら私が仕事に行ってしまったことを思い出して悲しくなったらしいのです。うれしいような胸が痛いような複雑な気分でした。

素朴でほのぼのとした絵本です。うちの息子にとっては定番中の定番。カレーライスのようなものですね。

>>関連リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA