お気に入りの絵本

投稿者: | 2004年10月21日

近頃,我が家では「朝の絵本読み」が日課になっています。
息子は毎朝私を起こし,胡坐をかいた足の上にのり,まだ頭が回っていない私に絵本を読めと訴えます。最近の彼のお気に入りベスト5は,

 1位 『くまちゃんのごあいさつ』

 2位 『どいてよへびくん』

 3位 『おばけパーティー』

 4位 『ロボット ボット』

 5位 『きんぎょがにげた』

頻繁に順位は変わりますが,このあたりまでは不動です。それぞれに息子は面白い反応を示しますが,最近のヒットは2位に挙げた五味太郎さんの『どいてよへびくん』です。登場するのはどちらもかわいらしいねこちゃんとへびくんだけ。ねこちゃんが本を読もうとしたり,長いすに座ろうとしたり,砂場や滑り台で遊ぼうとするたびに,へびくんが大きくて長い体を横たえて邪魔をします。そのたびにねこちゃんは「どいてよへびくん」,「どいてよ」とマユを寄せておこります。この「どいてよ」のセリフがすっかり気に入ってしまい,まだハッキリと発音できませんが彼なりに「どいてよ,どいてよ」と繰り返しています。
ちなみに私は個人的に長 新太さん『どろにんげん』が最高です!)が大好きです。

本を好きになってほしいな,という気持ちはありましたが,この「朝の絵本読み」は教育的配慮から始めた訳ではありません。ただ,ただ楽しいのです。やわらかく伝わってくる息子の体温とあごの下に当たるポヨポヨの髪の毛,ひとつひとつのかわいいリアクション...。あと何年かすれば,頼んだってこんなことはさせてもらえなくなるでしょう。今のうち十分楽しんでおかなければ。

1歳の息子に一日一日を大切に過ごしたいという気持ちにさせてもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA