余ったら貯金、では貯まりませんよね

投稿者: | 2020年2月1日

こんにちは。ポプラ工房の山岸です。

今期の合格第一号は本州の高校を受けた生徒でした。部活中心の生活の中に受験勉強を割り込ませることは、かなりの苦痛を伴ったようです。

日々の生活の中に勉強時間を確保しようと思えば、大袈裟に言えば生き方を変えることになります。学習習慣のない生徒が受験体制に入ろうとすると、まずこの壁にぶつかります。

勉強時間の確保は貯金と同じです。収入があれば決めた金額をまず貯金。余ったら貯金、ではなかなか貯まりませんよね。そもそも余りません。笑

決めた時間になったら絶対に机に向かう。始めのうちはかなり苦痛でょう。集中も出来ないと思います。でもここが堪えどころ。2週間もすれば習慣づくはずです。

勉強のやり方云々の前に、毎日の学習時間を確実に確保する。これが出来てからです。「勉強のやり方がわからないんです」というのは。

札幌の家庭教師ポプラ工房は、小学生から社会人までの学びをサポートいたします。無料体験学習実施中です。 → お問い合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA