冷たくて暖かいミカン

投稿者: | 2019年11月19日

こんにちは。ポプラ工房の山岸です。

家庭教師をしていていると生徒たちから思いがけない贈り物を頂くことがあります。今週はすでに2つも頂いています。

中3生の彼は、ミカンが大好き。数日前、物産展か何かで自分の小遣いをはたいて買ったミカンがとても美味しかったのだそうです。そのミカンをマイケル(と彼は私のことを呼んでいます)にも食べさせてやろうと、窓のところで冷やしておいてくれたようです。小さな1個のミカンに詰まった彼の気持ちがとてもうれしくて感動しました。

高1生の彼は、最近突然勉強を頑張り出しました。先日、国語の宿題をマルつけしていると、難しい問題にもかかわらず全問正解。
「どうした?なんだか急によくできるようになったなぁー。」
「山岸さんに国語を教えてもらうようになってから分かるようになって...」
そんなことを言ってくれるのかい? 君、全然勉強しなくていつも怒られてたじゃないか。まったくもって...うれしくて帰りは無意識に歌っていました。本当は地力のある生徒。その気になれば、おそらく彼自身信じられないくらいのレベルに行けるはずです。

私も彼らの素直でまっすぐな気持ちに全力で応えていきます。

札幌の家庭教師ポプラ工房は、小学生から社会人までの学びをサポートいたします。無料体験学習実施中です。 → お問い合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA