今日は唐揚げ弁当ではなくチキン南蛮弁当にしよう

投稿者: | 2020年2月19日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。

走っている地下鉄に乗っている人が物を下に落としたとしても、それは自分の足元に落ちます。一方、それを駅のホームに立っている人が見れば、落とした物は地下鉄と同じ速さで走り去っていきます。

一つの出来事なのに、立ち位置によって別なものに見えてしまう。

だから何かを認識したり判断したりするときは様々な角度から考えてみる必要がある。

でも「今ここにいる私」は「今ここに持っている価値観」でしか物を見ることができません。ではどうすればいいのか。

読書、映画、その道のプロの話を聞く、いつもなら選ばない物を敢えて選ぶ、などはどうでしょうか。

最近、ラノベ好きな生徒に哲学者 池田晶子の「14歳からの哲学」を、マーベル好きでスポーツ好きな生徒にデンゼル・ワシントン主演の「タイタンズを忘れない」を、ボカロ好きな生徒にジャズボーカリストのニッキ・パロットの歌う「追憶」を紹介しました。全て私の好みですが…

いつものお店で、いつものメニューを注文すれば間違いありません。美味しいことがわかっているから。
でも、たまに冒険してみるのも楽しいのではないでしょうか。失敗することの方が多いのですが…(笑)

札幌の家庭教師ポプラ工房は、小学生から社会人までの学びをサポートいたします。無料体験学習実施中です。 → お問い合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA