今回は「省吾英作ドリル」。

我が家の小学生も大好きだった

あのベストセラー「うんこ漢字ドリル」のオマージュである。

二番煎じともいう。

※”Shogo”は時に固有名詞、時に普通名詞として扱っています。

問題

Unit 1

(1) 私は省吾を1回見たことがあります。

(2) ジョシュは何回も省吾を見たことがあります。

(3) アサミは一度も省吾を見たことがありません。

(4) あなたは今までに省吾を見たことがありますか。
  ー はい、あります。
  ー いいえ、ありません。

(5) 省吾を歌うことは私を幸せにする。

(6) 省吾は私たちにすばらしい演技を見せてくれる。

(7) 省吾は私たちにどんなことも可能であることを示してくれる。

Unit 2

(1) 私はちょうど省吾を終えたところです。

(2) あなたはもう省吾を終えていますか。

(3) 私は5年間省吾に住んでいます。

(4) あなたはどれくらい省吾に住んでいますか。
  ー 5年間です。

(5) 私は午前10からずっと省吾を歌っています。

解答

Unit 1

(1) I have seen Shogo once.

(2) Josh has seen Shogo many times.

(3) Asami has never seen Shogo.

(4) Have you ever seen Shogo?
  ー Yes, I have.
  ー No, I have not.

(5) Singing Shogo makes me happy.

(6) Shogo shows us great performances.

(7) Shogo shows us that anything is possible.

Unit 2

(1) I have just finished Shogo.

(2) Have you finished Shogo yet?

(3) I have lived in Shogo for five years.

(4) How long have you lived in Shogo?
  ー For five years.

(5) I have been singing Shogo since 10 a.m.