F, Cl, Br, I, At が第17族。

下ネタ度全開の伝統的ゴロ合わせから。

ふっくらブラジャー愛のあと

私が高校時代に初めて聞いた周期表の語呂合わせ。

「お勉強なのに、こんなん、いいんだぁ。」

妙にテンションが上がったことを覚えている。

でも、省吾はちがう。

やっぱりいたって硬派。

では、Here we go!

周期表 第17族のショーゴロ合わせ

F(フッ素)不思議な かたちをした心模様

Cl(塩素)くる日もくる日も

Br(臭素)ブラインドから差し込む朝の光

I(ヨウ素)愛の言葉を君にささやく

At(アスタチン)この新しい朝に

不思議なかたちをした心模様
来る日も来る日も ブラインドから差し込む朝の光
愛の言葉を君にささやく この新しい朝に

引用した曲

F : 誰かとどこかで

Cl : 光の糸

Br : 朝のシルエット

I : いつわりの日々

At : この新しい朝に

「いつわりの日々」は何度歌っても(聴いてもか)

涙が出そうになる。


GOOD-BYE DARLIN’  GOOD-BYE MY LOVE

途切れた愛の 理由(わけ)を探してもわからない

GOOD-BYE DARLIN’ GOOD-BYE MY LOVE

苦しい時期(とき)を 二人寄り添って

ここまで 来たのに

いつわりの日々/浜田省吾

数年前、妻の誕生日にこれを弾き語った。

妻は嬉しそうにしていたが、

誕生日に歌う歌ではなかった。

いったいあの時の私は何を考えていたのだか…

20数年。いろいろあっても夫婦円満です。

念のため。