前回大好評をいただいた、

かどうかはわからないが、

引き続きショーゴロ合わせで周期表の第2族。

まずは伝統的な一例を。

ベッドに潜れば彼女のスリップ バラ色ランド

うーん。インパクトはあるけれど教育的ではない。

ショーゴロ合わせは硬派。

参りましょう。

Here we go!

周期表 第2族のショーゴロ合わせ

Be(ベリリウム)つべつの夢 追いかけ

Mg(マグネシウム)マグノリアの小径で別れた

Ca(カルシウム)なしみは雪のように肩に積もり

Sr(ストロンチウム)ラストショーは俺一人

Ba(バリウム)ックシートに積んだ

Ra(ラジウム)ラジオから Rock&Roll が聞こえる

別々の夢 追いかけ マグノリアの小径で別れた 悲しみは雪のように肩に積もり
ラストショーは俺一人 バックシートに積んだ ラジオからRock&Roll が聞こえる

引用した曲

Be : あれから二人

Mg : マグノリアの小径

Ca : 悲しみは雪のように

Sr : ラストショー

Ba : Daddy’s town

Ra : America

プロテストソングこそが浜田省吾の真骨頂だと思っているが、

ラブソングがメインになってしまった。

省吾のことを多少ご存知な方は、

省吾=ラブソング と思っておられるかもしれない。

ドラマのタイアップ曲「悲しみは雪のように」の影響かな。

それはそれでいいのだが、

プロテストソングこそ省吾の真骨頂。

ぜひお聴きいただきたい。