努力のその先にあるもの

投稿者: | 2020年7月31日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。 その先に何かがあると信じて一つのことをやり続けることは、とても勇気のいることなのかもしれません。 「もし何もなかったら? 何年もやり続けた先に何もなかったら?」 辛すぎま… 続きを読む »

紐付ける

投稿者: | 2020年7月30日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。 プログラミングをしていると時々「紐付ける」という表現に出会います。一般的に a = 3 のように書くと、「a に 3 を代入する。」と解釈されるますが、「a を 3 に紐… 続きを読む »

いま、いま、いまでしょ。

投稿者: | 2020年7月29日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。 子どもの頃からの習い性で、楽しい時間を過ごしていると終わる時間の寂しさを感じてしまい、楽しさに集中できない体質です。今ではなぜそんな気質になったのか、自分なりに理解してい… 続きを読む »

硯にむかひて…

投稿者: | 2020年7月28日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。 高校時代、古典が大嫌いな私でしたが、どういうわけか吉田兼好の徒然草は大好きでした。部活(ブラバン)のあと、買いにいっちゃいました。 徒然なるままに、日ぐらし…… 続きを読む »

投稿者: | 2020年7月27日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。 最近、空を見上げて雲に見惚れることが増えています。 毎朝息子を保育園に送りながら「あの雲は象みたいだね。」「あの雲はコンクリートミキサー車に見えるね。」などと楽しんでいま… 続きを読む »

貧乏ゆすりは貧乏どころか…

投稿者: | 2020年7月26日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。 人前でやるのは憚られる好意があります。しかし、それらは体からの要求であるため自然に任せた方が体には良い行為があります。 あくび、のび、ため息、貧乏ゆすり。ビジネスシーン、… 続きを読む »

謎の遠心力を説明してみます。

投稿者: | 2020年7月25日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。 今日は、♫遠心力なんてなぁーいさ、遠心力なんてうーそさというお話しです。(いや、うそではないのですが) ハンマー投げを例に考察してみます。。(厳密さは脇へ置きます。ツッコ… 続きを読む »

人生の招待状

投稿者: | 2020年7月24日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。 私の父は今年で82になります。息子の私から見れば、82にしては若い方ではないかと思っています。 もう40年ほど昔の話になりますが、小学校の卒業式の日。式が終わり、家に帰る… 続きを読む »

見つけるべきものは、スイカの皮?

投稿者: | 2020年7月23日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。 たとえば砂浜に連れて行かれて、 「はい、では探してください。」 と言われたらどうしますか? 「何を探すのですか?」 と聞きますよね。探し物をする場合、何を探すのかを知って… 続きを読む »

「えー!?」体験こそ科学の喜び

投稿者: | 2020年7月22日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。 当たり前のこととして疑いもせず正しいと信じていたことが、実は間違えだった。それを知ったときの「えー!?」という驚きは、科学を学ぶ喜びの一つではないでしょうか。例えば、 冷… 続きを読む »